--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2014.12.27 (Sat)

四十九日の仕上げの日

本日は、ちょっと時系列なお話です。

わっちゃん、おはようさん

002_20141227203752d21.jpg

ぼっさぼさ。
すっかり寒くなって、布団の中にもぐって寝るようになりました。
なので、朝はボサ子です。
たまに、服が脱げて裸族になってます。
服脱げるって、どんな寝相なんだか・・・(;一_一)

さてさて、わささん。
今日は忙しいんですよ。
そして、頑張って頂きたい。

009_20141227203754629.jpg

あ、うにも、おはようさん。

朝は寒いので、くるくる(我が家の赤外線ヒーターの名前)
前に鎮座しましたね。今日、そんな寒くないけど。

そうそう。うにちょ。
今日はね、お父さんの四十九日なのですよ。
お客さんも多いし、大嫌いな住職さんも来ます。
ワンコラガルルル言わないでね。

011_20141227203755245.jpg

ぼちぼちでなく、がっつり頑張って頂きたい。ぜひとも。
わさびも、頑張ってね。

013_2014122720375755d.jpg

うんうん。頼みますよ。


とは言え、頑張ってもらうシチュエーションが違います。

わさびは、来客ヒャッホーの接待部長。
嬉し過ぎてキャンヒャン言って突撃します。
うには慣れない環境にビクブルのヘタレ隊長。
己を律するためにガウります。

父が病に伏してから、来客は多かったです。
亡くなってからは、更に増えました。
父は64歳でしたが、定年後も継続雇用で仕事に行っていたのです。
現役さんでお仕事に行っていました。
なので、会社の方たちがお見舞い来たり、お悔やみにきたり。
病気で療養中というのは、父の希望もあってご近所には隠してました。
けど、亡くなったとなっては、隠しようもないわけで
ご近所の人たちもお悔やみに来てくださいました。

入れ替わり立ち代わり、たくさんの人が家に入ってくる。
それに、わさびはハイテンションになり
うには怖がって逃げ回る。

うーん。まあ、大変でした(´‐ω‐)=з 

ワンが家にいると、こういう時に大変なのねえと、
達観した目で、私は茶を啜っておりました。
諦めたともいいます。

田舎なんでね、初七日だけじゃなく、二七日、三七日と
住職がきちっと来てくれるのですよ。
その度、私はワン子守り担当でした。
わさびが私の言うことしか聞かない忠犬と言う名の
残念な子なので、役割分担は討議無しで決定でした。
住職の経を聞きつつ、暢気に茶を啜っていたのは秘密です。


そして、今日が四十九日法要。
いわゆるとこの、仕上げの日でございました。
三途の川を渡って、無事に御仏様になる日ですよ。

住職のお経を聞きつつ、私がわさびのセーターを
ちみちみ編みつつお茶してる間、うにわさは良い子でした。
うには、くるくるの前、ごーごーイビキをかき
わさは私の足の上でぷーぷー寝てました。



もうねえ、お父さん、笑ってるわ。

んで、お利口にしてた二匹に合格点をくれるでしょう。
よく、頑張りました。
ガウらず、キュンせず、静かにしてたうにわさに、お父さんも
感心してるはずですよ。





さてさて。そんな頑張ったうにわさは、今はね。

030_2014122720390479d.jpg


033_20141227203921189.jpg
  こたつIN

うん。くたびれちゃんね。
ねむたいよねえ。

そして、ありがとね。




<<ランキングに参加中>>
ワンコを家族にしてる方にお伝えしたいこともあり、参加します。

  

     

  いや、ぶっちゃけ、こんな静かに大人しくしててくれると思わなかった。←本音
  実は預けることもプランにあったのですよ(笑)
  ほんまに、お父さんも笑うてますわ。







スポンサーサイト
2014/12/27 21:29  <<  父の話
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。