--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2010.07.19 (Mon)

どうでしょう?

連休最終日だし、
きっと読んでる人、少ないよね?

だから、だからね・・、
ちょっと、グチってもいいですか(T_T)?


1_20100719194906.jpg



わたし、一応、看護師なんですよ。

あ、一応って、おかしいな。ちゃんと看護師です。
資格、持ってます(笑)。


私が勤務しているちっちゃい個人医院、
詳しくは言わないですが、
まあ、ハッキリ言っちゃうと、

いけてないです


で、今日、かなり腑に落ちない事がありました。

・・・・。
で、色々と、書いたけど、今、消しました (-_-メ
なんか、グチっていうか、あれな感じだな・・と思って。


だけど、ひとつだけ。

みなさんは、自分がガンの時、
そのことを知らせて欲しいですか?

知りたい、知りたくない、両方の意見が、
きっとあると思います。


では、その、あなたの意思と関係なく、医療者側で、

「うーん。あの人は、繊細だし、高齢だし、
 ガンだなんて言ったら、精神的に落ち込むし、
 言わない方がいいから、告知はしないでおこう」

って、あなた本人のみでなく、
家族の意向を確認することもせず、
勝手に決められたら、どうですか?



2_20100719194906.jpg

しかも、そのガン、
総合病院できちんと精密検査をしたことがなく、
実は、どれくらい進行してるのか、
分かっていなかったらどうでしょう?



私や、先日、我が家に遊びに来ていたMちゃんへの、
常套文句は、
「あなたたちは若いから、分からないと思うけど」
です。・・・何十年しても、きっと、そんな理不尽な考え方は理解できないだろうな、と思いますが。


・・書いてて、うんざりしてきました (ノДT)
読んでて、うんざりしてきましたよね(涙)。


あー、もう。とりあえず、

3_20100719194904.jpg


嫌なこと忘れて、わさびのブラッシングでもしよう。


■■ランキングに参加してます■■

ここまで、読んでくれてありがとうございます。
ついでに、ぽちっと応援、お願いしますm(_ _)m

 
スポンサーサイト
2010/07/19 19:54  <<  おかんのあれこれ。  >>  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

う…ん、むずかしいお話だけど…(ホントは単純だと思うけど;)
自分の思ったことは「りいさんのような看護師さんのいる所でお世話になりたい」…でした。

あの世界は『色々』なのでしょう…ホント『色々』…。
変な話…もしかしたら獣医さんと余り変わりない(立派な先生…失礼!)のかも…と。。。
つまり・・・先生によりけり…一生懸命な先生もいれば
ビジネスな先生もいらっしゃって;;・・・
そこを患者側が見抜かなければならない…当たりハズレの確率に違いはあれど、
そこの所は同じなのかなぁ~と思ったり。。。
(自分も愚痴っぽくなってスイマセン!そんな事を強く思わされる事で義父を亡くしてるもので;)

あまり気分age出来ること言えずスイマセン;;
でも…りいさんのような看護師さんがいらっしゃる事…正直にうれしいです♪
ちなみに自分は『告知してほしい』派です(笑)
小さくても一応経営者ですからね…面倒なものは全て持って逝きたいといつも思っているので~(^^)
家族にもそう言い聞かせておりますよ~フフ♪
sato |  2010/07/20 00:00 |  【編集】

こんばんは
昨年亡くなったうちの父は繊細で高齢で
癌ではなかったけれど自分の死期が近づいてきていることを悟っていましたが最期まで生きることを諦めていませんでした(もっと弱い人だと思っていたので意外でした)
末期癌で亡くなった義母は癌であることを知らせませんでした
でも 「私癌なんでしょ?」って嫁である私に何度も聞いていました
今でもこの選択が正しかったか分かりません
だって私は絶対に告知して欲しいから

家族には伝えるべきだと思います
っていうか 家族には伝えないとまずいんじゃないの~?
「あなたたちは若いから、分からないと思うけど」っていう方
確かに今までいろいろ経験されてきていろいろご存知なのかもしれませんが・・・
「今回はまちがってると思いますよ~~~~!」

どこの職場にもいるよねこういう人
私はりいさんより確実にこの方のほうに年齢近いですが(うんと上かも) 長くやっていても間違っていた事ってあるから自分を過信せずにいたいと思っています
うんと年上の方でも人間としてのステージの低い人 結構たくさんいる

りいさん 頑張れ!!

りぃママ |  2010/07/20 01:16 |  【編集】

昔と違って、治る確率が高くなってるから、気合が入るし、
逆に余命が短かったら借金してでも(踏み倒そうなんて思ってませんが)、
世界1周したいね。
ということで、どっちかっていうと告知派ですね。
大人だもの自分の人生ちゃんと知っておきたいな。
お医者さんもプライドがあると思うけど、
じぶんで処理できないなら、お願いだから、
良いお医者さんを紹介してほしい・・・そのほうが信頼できるわ。
近頃お葬式が多いもんで、(あ、そんな年)
超真面目に答えちゃいました。
TIROL |  2010/07/20 01:16 |  【編集】

むずかしいね。

私は、私自身は告知して欲しい人です。
もう、二十代からずっと癌体質?と総合病院で言われ
3ヶ月おきに検査してきました。
死ぬ事事態より、子供を残しては死ねない一身でした。

「取れるものささっと取って生きぬこう!」

但し、実父が癌の時私は先生が告知しようとするのを
やめてもらいました。(もう末期で治療あ出来なかったから)とっても弱い人なので、無理だと思いました。

その償いとして仕事と付き添いで、寝ない日を一ヶ月以上しました。
運転していて死にそうになる事もしばしば・・・
「もう、勘弁してよ」と思った翌日父は逝きました。

後悔しました。「もう・・」と思った自分に

でも、父が最期に「お母さん」って抱きしめられた事に
これで良かったと今は思っています。

そして一番感謝しているのは、看護士さんのやさしさでした。
りいさんもきっとみんなに感謝されていますよ^^
患者さんの家族にも気をくばって頂けるりいさんに出会えた事に、きっとみんな感謝していますよ!
がんばってね(長くなちゃった、ゴメン)
クルミュウ |  2010/07/20 12:02 |  【編集】

■satoさま■

コメント、ありがとうございます。
先生によりけり・・は、そうだと思います!
医療と言えど、ビジネスなのは、確かに否定できないんですよね。
人件費だってかかるし、物品だって安くないですから(T_T)
国は、医療費削減にやっきですし・・。
けど、そんな世知辛い中でも、いい先生は、やっぱりいますよね。
見抜く目、必要ですよ。
というか、持たないといけない時代なんだろうなぁって、思います。
何十年か前なら、「医師の言う事は絶対だ」って時代もあったけど、
今は、医療技術が進歩して、昔なら治らなかった病気も、
治療できる可能性が高くなってます。
獣医さんも一緒ですよね。
私は、看護師としては、あれですよ (ノДT)
まだまだ、半人前ですよ(笑)。
だけど、だからこそ、いっぱい悩んで頑張れるのかも・・。
りい |  2010/07/21 19:07 |  【編集】

■りぃママさま■

コメント、ありがとうございます。
告知をするかしないか、難しいですよね・・。
ただ、やっぱり、家族の方とのきっちりとした話し合いが、
やっぱり、大切だと思います。
高齢だし、とか、あの人は気が小さいし、とか、
家族の人が思うならまだしも、医療者側が勝手に思うのは、
患者さんに対して失礼な話だと思うんですよね。
りぃママさんのお父様のように、きっちり、
自分を見つめて生きられる人もいるんですから。

「あなたたちは若いから~~」
は、もうね、決めゼリフというか、捨てゼリフですよ(-""-;)
結局、それを言われちゃうと、私たちは言い返せないんですよね。
んな無茶な?!と思うけど、どうせ、これ以上、議論しても、
分かりあえないんだろうなぁ・・と諦めちゃいます (ノДT)
自分が年とった時、「あなたたちは若いから~~」は、
絶対に言わないでおこうって、思います!
りい |  2010/07/21 19:07 |  【編集】

■TIROLさま■

コメント、ありがとうございます。
世界一周:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
いいですねぇ。いいなぁ。
もちろん、アルプス地方に行きますよね♪

昔と違って、治る可能性は高まってます。
そして、治らないとしても、安楽な予後を送る方法も、
いまは、いっぱいあるんですよね。
大人だもの自分の人生ちゃんと知っておきたいな。
の一文に、グッときました。
私の勤務先の先生とお局に聞かせてやりたい!!
りい |  2010/07/21 19:08 |  【編集】

■クルミュウさま■

コメント、ありがとうございます。
子どもを残して死ねない。
そうですよね。
子どもじゃないにしても、仕事とか、色んなもの、
残して死ねないって、思うんですよね。
クルミュウさんのお父様に告知をしなかったこと、
それを決めたのはご家族の皆様ですもの。
今まで何十年と一緒に生きてきて、お父様のことを、
きちっと理解されての決断だったのですから、
きっと、正解だったんだと思います。

わたしなんて、看護師としては、全然、まだまだです(涙)。
だけど、まだまだだからこそ、頑張らないと!って、
思えるのかもしれないです。
ありがとうって言ってもらうために仕事してるわけじゃないけど、
だけど、言われた時は、やっぱり嬉しいんですよね(笑)。
りい |  2010/07/21 19:09 |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wasabinikki.blog61.fc2.com/tb.php/703-35ac190e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。