--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2009.11.17 (Tue)

うにちょの体調不良。

ちょっと、心配なことがあるのです・・。

実は、昨日から「血尿」が続いているのです。

わさびじゃなくて、このお方↓↓。

1_20091117193253.jpg
<今年のお彼岸の時の写真です>ぼけーっとした顔してるのは、寝起きだから。


そうなのです。

うにが、体調不良です。


母からの電話によりますと、

昨日、夕方の散歩から帰ってきて、しばらくしてから、
プルプルと体が震えだしたそうです。

寒いのかな?と思って、ヒーターを入れたり、
ブランケットを体にかけてあげたりと、
色々としたそうですが、震えは治まらず。

震え始めてすぐの頃、私の弟が帰宅。

その時は、嬉しそうにお出迎えをしたそうです。

しかし、弟が夕食を摂っていても、
近くに行かなかったそうです。
(おこぼれをもらえなくても、近くに侍るのです。)

弟の帰宅からしばらくして、(震えが出始めてから1時間弱)
父が帰宅しました。

その時は、お出迎えもしなかったそうです。
(いつもは、なんの祭りか?!という勢いで迎えます)
部屋はあたたかいのに、震えはおさまらず、
いつもより、表情も曇っていたそうです。

2_20091117193253.jpg

父と母で、「これは、やっぱりおかしいね」と話し、
急いで病院に連れていきました。

この時点では、「血尿」は出ていませんでした。


病院で、一般的な診察の結果、「腸炎」疑いということで、
注射をぷすーっと2本打たれ、薬を処方してもらいました。

病院から帰宅後、トイレシートにチッコをすると、
真っ赤という程ではないものの、血尿。

あわてて、病院に電話したそうです。

けれど、食欲もあるし、膀胱炎だとしても、
処方された薬で大丈夫ということで、
その日は、自宅で様子を見ることに。

今日、再度、病院に行っています。
昨日の受診の時点では、血尿はなかったので、
そこまで詳しい検査をしていなかったのですが、
今日は、してもらう予定です。

3_20091117193253.jpg

もう、ほんとに心配で。

食生活もですけど、年齢も6歳半。
色々と体にガタも出てきますよね・・。





と、ここまで書いたところで、
母から電話が!!

再診して、血液検査、尿検査、レントゲン、腹部エコーの結果、
「前立腺炎」との診断だったそうです。
微小細胞診などをしないと、癌の同定はできませんが、
画像診断からの判断で、その可能性はないそうです。
私は、症状から「結石」を疑ったのですが、それも、
エコー、X-Pの画像上、見られなかったそうです。


うには、去勢手術をしていないのです。


私の母の考え方は、

健康な体に傷をつけるのは、かわいそう。
病気の予防のために、人間は子宮や睾丸を取らないのに、
「犬だから」っていうのは、変じゃない?

だったからです。

避妊・去勢手術をしなくても、病気せず、
天寿を全うするワンコもたくさんいます。

なので、今回、うには病気になってしまったけれど、
去勢手術をしていなかったことに、後悔はありません。

私は、わさびの避妊手術をすることにしましたが、
母の考え方にも、賛同できるからです。

すべてのワンコ、お顔や声が違って、性格も違うので、
そのコに合った選択を、パパ・ママさんがしっかり考えて、
チョイスすれば良いのかな・・と思っています。


さて、うにの話に戻りますが、

今週の金曜日に、手術をすることになったそうです。

前立腺炎自体は、抗生剤の投与などで、
治療することができるそうてす。

ただ、去勢手術をすることで、再発の可能性を減らせる・・、
というか、去勢しないと何度も再発するだろう・・とのことでした。
父も母も、納得して、手術をすることにしたそうです。

うには、この週末、がんばります。

4_20091117193252.jpg

どうか、無事に終わりますように。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ランキングに参加してます゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

ぽちぽちっと応援クリックお願いします。



   
スポンサーサイト
2009/11/17 19:48  <<  うにちょ。  >>  トラックバック(0)  |  コメント(8)

Comment

うにちゃん心配ですね・・・
でも原因がはっきりして、どうするかも決められた今、
手術が順調にいくことを願うばかりですね。
がんばってね、うにちゃん。
cocomamachan |  2009/11/17 20:26 |  【編集】

うーーーん…隠れうにたんファンとしては(何も隠れんでも…-"-;)
ひっじょう~~に心配です!!
うにたん小さいしね~・・・

ウチも元気な身体に傷をつけるのがかわいそう…と言うか
『飼い主が怖い』という安易な感情から
避妊をしない方向で考えていますが、
やはり未だ揺れています。。。

遠い空からですが祈ってます!頑張れ、うにちょっ!!
sato |  2009/11/17 21:16 |  【編集】

うにくん、心配ですね。
でもきっとだいじょーぶ!!!
また舌チロを見せてねぇ☆

うにくん頑張れ!!!
みゆママ |  2009/11/17 22:32 |  【編集】

うにちゃん、頑張って!!!

まだ、わさちゃんと仲良し兄妹になってないよ~!

手術が無事に終了しますように・・・
KEI |  2009/11/17 23:54 |  【編集】

そっかー、男の子も去勢しないと前立腺の病気になるんだねぇ・・・
近所のこれまたヨーキーの女の子がね、
この前会ったらカラーしてたからどうしたのか聞いたら
今更ながら避妊手術したのよ~って。
結構な歳なんだけど、乳腺ガンだったかな?
それになっちゃって病院に行ったら即手術だったんだって。
開いてみたら子宮も肥大してたから取って良かった。
って言ってたんだよね。

歳をとってからの手術は大変だろうし、
心配かもしれないけど、近所のヨーキーは元気にお散歩してるよ。
うにくんも、大丈夫!!
頑張ってほしいね。
ジェイ |  2009/11/18 07:52 |  【編集】

うにチャン、手術無事に終わりますように・・・・。
再発の可能性が減らせるんだもんね、うにちゃん頑張れ~~★
うちのそらは早い時期に避妊手術をしましたが、それでも、他の病気になる可能性はあるわけで、、、、心配はつきませぬ。。。
aya |  2009/11/18 10:21 |  【編集】

うにちゃん・・・

りいちゃま…心配だね…
御実家の皆様も心痛めておられるね…
口のきけない小さな家族の不調は、こたえますから。
うにちゃんは繊細さんだから心配だけれど
必ず立派に男の筋を通してくれますヨッ。
6歳、まだまだこれからじゃないですか ? !
新生うにちゃんの帰りを待ってますよぉ~
頑張れっ うにちゃん ♫
etacarina |  2009/11/18 12:59 |  【編集】

うにちょに、励ましの言葉をありがとうございました!!
無事に手術は終わりました(涙)。



■ココママさま■
ほんとに、寝耳に水って感じでした。
もう、健康だけが取り柄のようなコだったから( ̄ー ̄;
実は、今回、父母は新しい病院を訪れていたのです。
今までの病院に、色々と思う事があって。
母からの電話で聞いただけなのですが、素敵な獣医さんです。
サロンのトリマーさんに、いい先生よって、
奨められていた獣医さんらしいです。
うにちょは、ラッキーでした。
手術をするタイミングも、年齢を考えたら、今が、心配のない年齢。
そして、新しい、素敵な獣医さん。
きっと、彼は長生きします(笑)。


■satoさま■
うにちょ、通常体重が3.1㌔くらいです。
なので、実は、そんなに小さくないんですよ~(笑)。
あれですよ、対象物(某ヨーキーWさん)と並ぶと、
めっちゃ小さく見えるんですけどね~。
スタンダードなヨーキーくんです。
うにちょ、がんばりましたよ~!!
最初は、嫌がってガルガル言ってたらしいんですけど、
途中からは観念したのか、諦めたのか、
すっかり大人しく、されるがままだったそうです。

避妊手術は、するリスクもあれば、
しないリスクもあるので難しいですね。
飼い主さんが悩んで考えて、出した答えが正解だと思います。
satoさまも、いっぱい情報収集して、考えて、
satoさんの答えを出して下さいね。


■みゆママさま■
舌チロ、無事に復活しました!!
たぶん、いいタイミングでした。
あと2年、4年後とかだとシニアと呼ばれるお年。
まだ6歳の今、手術できたうにちょは、ほんと、
ラッキーヨーキーですよ~。


■KEIさま■
うにちょ、がんばりました!!
今まで、ほんとに病気をしたことのなかったうに。
初めての入院にドキドキだったようです。
私、母とも話したんですけど、「今」で良かったねって。
あと数年後だと、シニアと呼ばれる年になってます。
麻酔のリスクも高まりますし。
これから、新生うにちょと、わさびの歴史が始まりますよ!


■ジェイさま■
人間でもそうだよね~。
年取ったら、前立腺肥大とかね。
女の子は、避妊手術と乳がんは言われるよね・・。
ホルモンの問題みたいなんだけど。
私が散歩で会うヨーキーちゃんのママさんは、
以前に飼ってたヨーキーちゃんを乳がんで亡くされてるわ。
避妊手術をしなかったら、絶対にガンになるつて話じゃないけど、
どうしても、リスクを回避したいと思っちゃうなぁ・・。


■ayaさま■
わさびも、早い時期に避妊手術をしました。
わさび、1度もヒートを経験してないんです。
けど、私の中では、ベストな選択です。
これからも、・・と言うか、すでにパテラとか、
他の病気も抱えちゃってるわさびですが、
やっぱり、毎日、元気に過ごして欲しいです。
うにちょも、頑張ってくれました!
ただ、病院は大嫌いになっちゃったそうです(T_T)


■イータカリーナさま■
うにちょは、母が一緒にいると、虚勢を張り、
獣医さんにガルガルと言いましたが、母が、
診察室から去ると、超!!良いコだったそうです。
母は、「男の子やなあ・・」と言ってました。
うにの体調不良、きっと前兆もあったんでしょうね・・。
けど、母も父も、特に変わったことは無かったよ(涙)、
と言っていたので、気付くのは難しかったかも。
炎症が起こっただけで、腫瘍が出来ていたとかではないので、
前兆という前兆はなかったのかもしれません・・・。
でもほんとに。悪性の疾患でなくて良かったです。
新生うにちょ、妹わさびと仲良くなれるかな・・。
りい |  2009/11/21 20:11 |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wasabinikki.blog61.fc2.com/tb.php/502-fcc91280

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。