--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2009.09.13 (Sun)

幸せホルモン。

昨日とはうって変って、天気の良い神戸。

洗濯をして、ついでに枕も干そうと、
置いていると・・・。

1_20090913135523.jpg

わさびが、のってました( ̄ー ̄;

2_20090913135523.jpg

気持ち良さそう(〃∇〃)

気持ち良さそうなわさびを見るだけで、
なぜか私も、うふふん♪となります。

けど、それって、どうして??
かわいい娘だから、かわいいのは、当然として←親バカ
わさびを見ていると、「しあわせ~」って感じるんですよね。
どうしてかな??
って、ちょっと疑問に思ったので、調べました。


【幸せホルモンと副交感神経のお話】
と、タイトル付けたんですけど、カタイですね( ̄ー ̄;
内容も、ちょっとカタイです・・。

ワンコを撫でたり、かわいらしい仕草を見ると、
幸せな気分になりますよね。
まあ、ワンコが苦手な人は、これにあらず・・ですが。

幸せホルモン」って聞いたことありますか?
オキシトシンというホルモンのことです。
このオキシトシン、脳下垂体後葉から分泌されるのですが、
リラクゼーション効果や、安心と信頼の感情を引き起こします。

人が動物の体をやさしく撫でると、
人間の体内でオキシトシン量が増えるそうです。
そして、嬉しいことに、触られた動物の体内でも
オキシトシン量が高くなるそうです。

つまり、私がわさびを撫でて、「幸せ~」って、
思っていると同時に、わさびも、撫でられて、

3_20090913135523.jpg

って、感じてくれてるってことです。

さ、みなさま、愛犬を撫でまくって、
幸せホルモンを、じゃんじゃん出しましょうヾ( ̄0 ̄ゞ)

ただ、撫で過ぎると、

4_20090913135522.jpg

いやがられるので、加減も大切ですが・・。


ワンコは、人間の体にも影響を与えるそうです。
それが、副交感神経への作用

副交感神経っていうのは、自律神経の1種で、
この神経が活発に働くと、リラックスした状態になります。

つまり、こんな感じ↓↓
5_20090913135522.jpg

副交感神経と反する作用があるのが、交感神経。
これは、緊張している時などに、働きます。

つまりは、こんな状態↓↓
6_20090913135522.jpg

人間は、ワンコと触れあうことで、副交感神経が活発になるそうです。
つまりは、リラックスした状態に体がなるってことです。

どして、副交感神経が刺激されるかは、
人が犬と接した感覚は、大脳皮質へ入り扁桃体から
視床下部・中脳を経て、自律神経系へと伝わるから。
と、なんだかこ難しい事情があるそうですが、
こ難し過ぎて、よく分かりません( ̄ー ̄;

要は、ワンコと一緒にいると、副交感神経が刺激され、
リラックスして、夜も、ぐっすり眠れて、ストレスが
軽減されるってことらしいです。

あと、ワンコとの生活は、飼い主の健康にも、
すごく効果があるそうですよ。
ワンコを飼っている人の方が、飼っていない人より、中性脂肪や、
コレステロールの値が少ないとの研究結果がありました。


ワンコって、すごいですね。
かわいいだけじゃない。
大切な家族で、たくさんの愛情と幸せをくれて、
その上、人間に健康をプレゼントしてくれる。

8_20090913135530.jpg

わさびで、幸せ。
わさびで、健康( ̄▽+ ̄*)


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ランキングに参加してます゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

うーん。
今日の内容は、堅いな( ̄ー ̄;
日曜なのになぁ・・。

難しいお話に、お付き合いいただいて、
ありがとうございましたm(_ _)m

ぽちぽちっと応援クリックをお願いします。



スポンサーサイト
2009/09/13 14:03  <<  おかんのあれこれ。  >>  トラックバック(0)  |  コメント(7)

Comment

うぬ~!!
つまりワンコは人間が思ってる以上に
素敵な力があるってことですね~v-238

うんうん。
いっぱい撫でよ~♪

ポチ☆
みゆママ |  2009/09/13 17:36 |  【編集】

光の中のわさちゃの表情、いいですね。
もう、これだけで、口元緩んでます。
”しつこい”と言われたわさちゃんの鼻に鼻くっつけて、
もっとしつこく、ごめんね~~~って言ってしまいそうです。
TIROL |  2009/09/14 00:04 |  【編集】

本日のブログは、とっても勉強になりました!
オキシトシンだったのか。。。
最近、テレビでも特集でアニマルセラピーが良いって、
やってますよね。衛生管理としつけが必須らしいですが、
近い将来、医療の現場でも活躍しそうな予感ですね。
ヨーキーは、アニセラに、適さないのかな?(汗)
まるまる |  2009/09/14 11:47 |  【編集】

ほほぉ~。
幸せホルモンかー。
癒されるもんね、わんこって。
夫ともね、ぴゅあが来て会話が増えたよなぁって言ってたの。
夫婦の仲もよくしてくれる効果もあるかも( ´艸`)ムププ
ジェイ |  2009/09/14 13:22 |  【編集】

わたしが仕事でとまりの時、眠たくなるのは、「ココどうしてるかなぁ~?」って
わが子のこと考えてオキシトシンの量が増えてるせい!?
これは、ちがうか・・・(笑)
cocomamachan |  2009/09/14 20:11 |  【編集】

いいお話ありがとうv-392
これからもいっぱい撫でてあげよう!
クルトはとくにね。
クルミュウ |  2009/09/14 22:40 |  【編集】

お返事が遅れてすみません<m(__)m>

■みゆママさま■
ワンコには、「幸せ」パワーがいっぱいですよ。
みゆちゃんにも、いっぱいパワーが備わってますよ♪
ナデナデしまくって、みゆたんもママさんも、
幸せいっぱになってくださいね♪


■TIROLさま■
わさびは、幸せそうな顔して寝ますねえ(笑)。
あ、けど白目むいてる時は、うぅん( ̄ー ̄;って、
思っちゃいますけど。
加減って難しいですよね~。
私も、いつも「もう、ええ。ひつこい」って、
逃げられちゃうんですよ~。


■まるまるさま■
アニセラは、副交感神経刺激効果と、心理効果を
期待して行われるみたいなんですよね。
やっぱり、ペットとアニセラでは、感じる愛情が、
違うみたいで、オキシトシン分泌は、どこまで
期待できるか分からないみたいです。
わさびがセラピードッグか・・(〃∇〃)
いいなあ。


■ジェイさま■
夫婦円満に貢献するなんて、ぴゅあちゃんてば!!
けど、実は、ワンコ飼いの夫婦で、ケンカの原因に、
「ワンコのしつけの相違」ってのも多いみたいよ~。
私もするもん。
私の父と母もしてる(笑)。
「ちょ! お父さん! うににそんな食べさせたらアカン!」
って、いっつも母が怒ってるわ~。


■ココママさま■
ココママさんが眠くなるのは・・・、
えー、仕事拒否? いやいや、お疲れだからですよ!
いや、ココちゃんを思う親心ですよ(笑)。
けど、ワンコを撫でてると、眠くなりますよね。
くうくう寝息を立てられたら、ほんとに、
幸せいっぱいになります。


■クルミュウさま■
いっぱい撫でてあげてください。
私も、いっぱいわさびを撫でます。
実家に帰った時は、うにも撫でまくります!
りい |  2009/09/25 20:40 |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wasabinikki.blog61.fc2.com/tb.php/450-37232a99

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。