--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2008.05.22 (Thu)

わさびの幸せ

「わさびちゃんの幸せって何?」

そんな白けた顔をしなくても


「顔に寝癖がついて、左右が非対称になっているのは、いつもやで。
寝癖はええねん。今はね、わさびちゃんの幸せってなあに?っちゅう話やねんで。」

眠いんですね。


・・・と、わさびに問いかけても、答えは返ってきません。

たまに、夫とも話します。わさびの幸せってどんなの?と。

お腹いっぱいゴハンを食べて、ぐっすり眠って、思いっきり遊んで・・。

果たして、それだけでいいのか?と。
お仕事をしているワンコって、いきいきしている気がします。
盲導犬とか、警察犬とか。けれど、わさびは室内犬の小型犬。体重は現在900g。
どちらにもなれません(←当たり前)。

今はパピーちゃんなので、ゴハン食べて、寝て、遊ぶのが「お仕事」ですが・・。

身近なところで言うと、実家ワンコには、コーヒーが入ったら父の部屋まで行って、父を呼んで連れてくるという「お仕事」があります。母に「コーヒーできたから、お父さん呼んできて」と言われると、呼びに行き、父がリビングにくるまで見張ります。
ただ、これは母がコーヒーを飲む時に食べるオヤツのおこぼれを狙っての行為なのですが、オヤツを報酬と考えると「お仕事」と言えないこともないような気がします。(←むりやりだ)
うに(実家のヨーキー)は、母のお手伝いという「お仕事」を持っています。
その他にも、彼には色々と「お仕事」があります。母の警護とか。

いつも、うには「お仕事」をする時、ふんっ!と胸を張り、しっぽをぴっ!と立て、軽快な足取りで「お仕事」を遂行するのです。

・・・・なんとなく、輝いて見えるのです。
報酬(オヤツ)がなくても、母に「うーちゃん、ありがとう」と言われると、とても嬉しそうにしっぽをふりふりし、喜びのあまり、床に背中をすりすりして、転がっていきます。

と言うわけで、わさびちゃん

ただのぬいぐるみやね


元ティッシュカバーが重いと訴えていますよ。
もうちょっと、大きくなってからでいいから、何かお仕事ができるようになったらいいね。

元気でいつも笑顔で過ごしていてくれれば、それでいいんだけどね。
わさびが、それだけで幸せ!って言うなら、それでもいいよ。
だけど、それだけじゃ退屈って思ったら、何かわさびちゃんの役目っていうものを作ろうね。


食後のお顔


などと、夫の仕事の帰りを待ちながら、延々とわさびに話しかけています。
寂しくなんかないですよっ! 親バカでもないですよっ!(笑)。
もちろん、変な人じゃないはずです!(←自信ナシ)


そして、そんな私を食後のぼさぼさな顔で見上げるわさび。

・・・・・・わさびには、すでに「おかんのお話を傾聴してあげる」という「お仕事」ができたのかも。


働く女・わさびに、「今日もお疲れ様っ!」クリックをお願いします。
みなさんも、話しかけますよね?? ね?
スポンサーサイト
2008/05/22 21:51  <<  わさびの毎日  >>  トラックバック(0)  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wasabinikki.blog61.fc2.com/tb.php/29-601702ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。