--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2008.05.12 (Mon)

落わさび注意!!

今朝、わさびは、ちょっと痛い思いをしました。
あ、テキストだらけになってしまってますが、楽しんでいただければ幸いです・・。

まず、夫婦が寝坊をして、朝ごはんが1時間くらい遅くなってしまいました。
まだ、お湯でふやかしたフードを食べているわさびは、食後、顔が汚れます。そのため、ごはんの後は、顔をタオルなどで拭いています。

夫の出勤時間が迫ってくるので(←寝坊したんでから当然)、私は台所で食事の準備をしようとしていました。

わさびのごはんが、ちょうどいい加減にふやけたので、夫がわさびにごはんをあげました。

食べ終わって、夫がわさびの顔を拭くと言いました。

どうせ、後で全身を蒸しタオルで拭くから、別に今、拭かなくてもいいけど・・と一瞬、思ったのですが、まあ、いいか・・と、夫にタオルを渡しました。

冷蔵庫から野菜を出していると、リビングの方から、

「きゃいーんっ!!」

という大きな鳴き声がしました。

なに?!と思って、「どうしたのっ?!」と訊くと、夫が「・・落とした・・」と焦った声で言いました。

落としたっ?! だから、注意してって、いつも言ってるのにっ!と、心の中で思いました。
・・いえ、かなりキツイ口調で言ってしまいました。

わさびの様子を見てみると、うずくまっています。そして、立ち上がり、歩こうとして、

「きゃんっ!!」

と泣いて、座り込んでしまいました。

左前足が痛いようです。抱っこして、折れていないか触ってみました。触っても、きゅっと握っても痛がるそぶりはなかったので、少し安心しました。けれど、歩くことが出来ずに、座り込んでしまっています。

私「・・とりあえず、私は、朝ごはんの用意するから、夫はわさびを抱っこして様子をみてて」

夫「えっ? 抱っこ? 怖いわ・・」

私「大丈夫やから。そこに足伸ばして座って。で、わさびを足の上に乗せといて」

食事中、いつもケージに戻すのですが、ケージに入れると、立ち上がろうとしては痛くて「きゃんっ」と言うので、仕方なく、私がずっと抱いていました。

夫はひどく落ち込んでいました。

落ち込み中


だけど、新米飼い主です。仕方ないと思いました。
抱いていても、急にジタバタすることってよくありますよね。だけど、ワンコを飼ったことがある人って、無意識に感覚で抱いていますよね。どことどこを支えたら安定するのか・・、経験で体が覚えています。
夫は、初めてペットショップでワンコを抱っこさせてもらった時、どうすればいいのか分からなくて、つい首を握るようにしてしまい、ワンコがくえっと言っていました(汗)。
わさびがテンション↑↑で暴れている時、抱き上げようとして失敗したりしているのも、たまに見ます。

しばらく様子を見ていると、少し足をかばうような仕草をするものの、歩けるようになりました。
夕方には、てけてけてけっと走っていました。

どこ行くの?


私が台所に行くと、ちょこちょことやってきて、いつもの定位置から見ています。クッションにも自分で登れました。

人間でも、たんすの角に足の小指をぶつけたりしたら、しばらく痛いですもんね。(←なんか違う?)

痛かったのもあるけど、落ちてびっくりしたのもあったのかなあ・・とか思います。

夕方、夫が仕事場から電話してきました。

夫「わさび、大丈夫? 元気?」

夫は、本当に凹んでいました。ショックで、食事がのどを通らないほどに。わさび、俺のこと嫌いになったかもしれへん・・と、暗い顔で言って、仕事に向かったほどです(笑)。

わさびは、痛い思いをして、本当にかわいそうでした。私も、もっと注意してみてあげれば良かったと後悔しています。けれど、今回のことで、学ぶことが多かったです。

夫は、ワンコ初心者。一緒にいろいろと練習していかないと、危ないということ。夫自身も、自分で痛感したと思います。いつも、私がやっていたわさびの日常のケアが、見ている時は簡単そうなのに、自分がやると難しかったりすることを。

だけど、家の中で良かった・・と思いました。
最近、わさびを抱っこして、外に散歩に行くことがあります。実際に外をわさびが歩けるまで、まだ時間があるのですが、外の世界に慣らす目的で。
外で落としたら・・・と思うと、ぞっとします。

夫、頑張って、いろいろ練習しようね。
わさびちゃん、痛い思いをしたんだから、抱っこされている時は大人しくしていようね。


我が家には「落石注意」ならぬ「落わさび注意」警報が発令されました。
もう、落っこちないように祈願のぽちっ!をよろしくです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:
スポンサーサイト
2008/05/12 18:48  <<  わさびの毎日  >>  トラックバック(0)  |  コメント(3)

Comment

わさびちゃんびっくりしたね・・。でもご主人はもっとびっくりしたのでしょうね・・。凛もわさびちゃん位の時同じように落っことしました(涙)キャンって心臓が飛び出そうでした。何とも無くて本当に安心したのを覚えてます。そして猛反省したのにわさびちゃんの読んでドキっとしました。お互い抱き上手、抱かれ上手になってきてちょっと油断してるかも・・とまた反省です。
kiehana |  2008/05/12 21:31 |  【編集】

わさびちゃん、怪我がなくてよかったです!
先日ペット博の会場に、極小ちゃん(ミニピン・チワワMIXだったかな?)がいたんですけど、
その子がくる前の子も極小ちゃんだったそうで、生後4ヶ月(400グラムだったそうです)の時に床に落としてしまい即死したそうです・・
私の友達のチワワちゃんも3ヶ月の頃、そこの娘さんのお友達が床に落としてしまい死んでしまったんです・・
あと骨折してしまった子もたくさん知ってます。

小型犬はおおげさではなく、ほんとに落とした場合、命取りになりかねないですよね・・
うちも1、5キロと小さいので、今でもいろいろと気をつけています。
ソファーも足のないロータイプだし、床にはエクササイズ用マット?を全面にひいてます。
とってもダサイんですけど、、、(ーー;)
でもフローリングで1度ひねったりするとヒザがはずれやすくなったりしますものね。

お互いこれからもず~っと気をつけて生活させてあげましょうね♪
happy-mama |  2008/05/13 03:10 |  【編集】

ありがとうございます

■kiehanaさま

夫は、一日、落ち込んで過ごし、仕事から帰ってきてからは、「わさび、今朝はごめんね・・」と話しかけたそうです(笑)。
って、笑えるのは、わさびが無事だったから。本当に、良かったです。
抱き上手・抱かれ上手は確かに、そうですね。
夫の「抱っこ練習」は、同時に、わさびの「抱かれ練習」ですね!


■happy-mamaさま

こわいっ! 落として即死って・・。ワンコもすごく可哀想だし、落としてしまった人も、一生そのことを忘れられなくなりそうですね・・。
膝は、弱いコは弱いっていいますもんね。実家ワンコは、フローリングでスライディングアタックをしてますけど、それも若いからかなあ。彼は、今まで、病気やケガで病院のお世話になったことがない健康優良児ですが・・。
だけど、今回のことで、わさびを幸せにするのも、健康を維持して守っていくのも、私たちしかいない!と再確認できました。
しかし、教訓は得たけど、出来れば、あんな痛い思いはさせたくなかったです・・。
りい |  2008/05/14 17:19 |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wasabinikki.blog61.fc2.com/tb.php/22-7cdfdb99

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。