--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2008.10.09 (Thu)

術後3日目。ゴハン食べれてます!

わさび、吐いてないです:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

食前に飲んでいる胃粘膜を保護してくれるお薬が効いたのか、
病院でもらったサンプルのフード(腸管サポートのものと、低脂肪のもの)がいいのか、
とりあえず、昨日の夜も今日の朝とオヤツの時間も、大丈夫でした(TωT)

けれど、やはりダルイようで、寝ていることが多いです。

午前中は、日向ぼっこをし、

いい感じにカラーを乗せてます


午後は、クッションの上など、気に入った場所で寝ています。

ぴよちゃん解禁


お腹の傷は、テープがくっついたままなのですが、
こんな感じです。

昼寝中をパパラッチ

通気性などを考えて、外した方がいいのかしら?と術前は思っていたのですが、
貼られているテープを見て、大丈夫やねと思って、そのままです。

人間にも使われる医療用テープで、以前、私が勤めていた病院では、
1週間くらい貼ったままにしても大丈夫と言われていた肌に優しく、
通気性の良いタイプのテープと同じものでした。

よくくっつくので、無理に剥がそうとしない方がいいとも聞いたことがあり、
(耳鼻科の手術患者さんで術後に無理に剥がして、表皮剥離したことも・・)
ちょっと端っこの方が剥がれてきていますが、そのままにしています。

わさびのお腹は、人間の皮膚より柔らかそうので、無理に剥がすとヤバそうだし。


さて、最近の私は、わさびと寝食を共にする状態です。

夜、一緒に寝ています。まあ、手術をする前から一緒に寝ていたのですが。
リビングで一緒に寝る(わさびのトイレがリビングにしかないので・・)ので、
私は肩やら首やらが痛いです(笑)。

昼間も、基本的には、一緒に過ごすようにしています。

過保護かなあ・・とも思うのですが、飼い主の判断で痛い思いをさせてしまったという
負い目・・というか、なんというか、申し訳ないなあ・・という気持ちがあり、
せめてカラーがとれるまでは、寂しい思いや、不安な思いをさせたくないなあ・・と。

うーん。やっぱり過保護・・?

けど、甘やかしているわけではナイんです。
叱る時はちゃんと叱るし。出来るだけ、一緒にいるようにしている・・って感じかな・・。


なに、その足(笑)

手術をした日の夜は、自分で寝返りがうてなくて、ぷるぷる震えながら、
鼻を鳴らして私に助けを求めたりしていたのに(笑)。

今日は天気が良くて、あたたかかったので、へそ天で寝る姿も見れました。

べろーんと伸びて寝ている姿を見ると、お腹の傷をあまり気にしていないのかな?
と思えて、安心します。


そして、今、この記事を書いている間、

食欲はあるのに、胃弱なんです

夜ゴハン待ち。赤ちゃんの頃のように、フードをふやかしているので・・。
夜は抗生物質を飲まないといけないから、どうか吐きませんように!!


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ランキングに参加してます゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

エリカラを猫ちゃん用に変えてもらってから、よく動くようになりました。
今日は、ベッドに飛び乗って、飼い主をびっくりさせました(汗)。
けど、飛び降りられたら、びっくり ( ̄□ ̄;)!!では済まないので、もうしばらく、夜はリビングで寝ます~。


スポンサーサイト
2008/10/09 21:51  <<  避妊手術のこと。  >>  トラックバック(0)  |  コメント(4)

Comment

うん、ご飯が食べれるようになったら、回復の兆しって気がしてきますね(^^)
過保護なんかじゃないと思いますよー。
私もモカが去勢&足の手術をしたときは、する前からした後しばらくは、
ほとんどの外出を控え、なるべくそばにいました。
なれない精神状態と、カラー装着などもありますし、何が起こるかわからないって
心配になっちゃって。
実際は、何も起こりませんでしたが(^^)
仕事や用事で一緒に居れないのなら仕方ないけど、
大丈夫なら、こういうときぐらいはいいんじゃないかな~と私は思っています。
人間だって、体調悪いときは誰かにそばにいて欲しいって思うし。
動きも活発になってきたようだし、あともう一息ですね。
よくがんばったね~わさびちゃん!
mocha_mama |  2008/10/10 15:21 |  【編集】

うん、私も過保護だなんて思わないよー。
家族なんだもん、気になるよ。
出来るだけ一緒にいたいと思うのは当たり前だよー。
わさびちゃんが早く早く元気になるといいね。
ジェイ |  2008/10/10 19:57 |  【編集】

私も過保護とは思わないよぉ。
私もこころが手術した夜と翌日はずっとついてた。
(それ以降もしばらくは、なるべく側にいたよ)
痛くて不安そうな顔してたけど
撫でてあげると安心するのか眠ったりして。
やっぱり、わんこだって不安な時は誰かについていて欲しいのよ、きっと。
可能な状況なら良い事だと思います~。

吐くの止まったなら一つ心配が減るね。
頑張れ~、わさちゃん・りいさん♪

sachi |  2008/10/11 00:07 |  【編集】

■mocha_mamaさま■
食べても吐いてしまって・・の時は、どうしようかと思いました。
予備力があるから、そんなに食べれなくても大丈夫と分かっていても、すごく心配で・・(TωT)
私もmocha_mamaさんと一緒で、ほとんどの外出を控えていました。
カラーを付けていると、何があるか分からないし・・って、すごく不安になってしまって。
そして、私の場合も、
実際は、何も起こりませんでしたが(^^)
でした(笑)。
けど、そばに付いていなくて、「何か」があったら、後悔してもしつくせなかっただろうから、
良かったかな~と思っています。

■ジェイさま■
家族だよねえ。ワンコって。
私さ、色々と、あったりしてワンコの「ママ」になるのに、
ちょっと抵抗あったんだよね。
けど、今回のことで、ちょっとふっきれた感がある。
わさびにとっては、私っていう存在が本当に大きいんだなあ・・。
そして、私にとっても。
わさびはね、うちの長女やわ(笑)。

■sachiさま■
sachiさんも、足がつりそうになりながら、抱っこしてたよね。
私も、手術当日と翌日、ほとんど寝ずに見てた(笑)。
吐くのを見る度に、すごくこわかったよ(涙)。
手術の合併症で、腸閉そくとかなのかも・・・とか。
お転婆に走り回るのに、手を焼いていたけど、あの時は、
「走り回ってよ・・」
って、思ったなあ。
りい |  2008/10/15 22:46 |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://wasabinikki.blog61.fc2.com/tb.php/137-c434b8c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。