--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2010.05.17 (Mon)

ブローする意味? それは、「愛」です。

はい。昨日の予告通り、今日は、

わさびシャンプー秘儀!!щ(゚ロ゚щ)

のお話です。

・・うわ。自分でハードル上げちゃったな~。
みなさま、あんまり期待せずに、読み進んで下さいね( ̄ー ̄;




わさびをシャンプーする時、
事前に、湯船にお湯をはっておきます。


シャンプーで全身を洗ったわさびを、

湯船に投入。

1_20100517192019.jpg

・・湯気で、レンズが曇りましたね。

けど、この湯気が大切なんですよ。

湯船でのほほんとしているわさびに、
トリートメントをつけます。

2_20100517192019.jpg
レンズ、大急ぎで拭いて、写真とりました(笑)。


サロンでシャンプーしてもらった時と、
自宅シャンプーでの決定的な違い。

それは、やはり「手触り」です。

自宅シャンプーでも、サロン並みのツヤツヤを目指すなら、
やはり、大切なのはトリートメントだと思う

足湯でのんびりしてもらいつつ、
しっかりトリートメントを浸透させます。

浴室内の湯気、つまりミストで、
浸透をUPUPのつもりです(笑)。

十分にトリートメントの時間を置いたら、
湯船から出して、シャワーで流します。

3_20100517192019.jpg

しっかりとタオルドライしたら、
乾かしますよ。

普通のドライヤーで、ざっと乾かしたら、
わたくし愛用のドライヤー登場です。

4_20100517192045.jpg

はい。

くるくるドライヤーですよ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:


↑の画像は、カメラを右手に持ってるんで、
片手だけでドライヤーを当ててる風なんですけど、
ほんとは、ちゃんと両手でやってます。

「普通のドライヤーを右手に、ブラシを左手に」の
ブローって、すごく難しくないです?

そんな時は、くるくるドライヤーですよщ(゚ロ゚щ)


温風モードで、しっかりブローして、
冷風モードで、余分な湿気と熱を飛ばします。


するとね、

5_20100517192045.jpg

しっとり、つるるん♪ですよ。


どんな不器用さんでも、このくるくるドライヤーを使えば、
ブローが難しい、あご下の毛だって、

6_20100517192045.jpg

綺麗に、ブローできます( ̄▽+ ̄*)


背中の毛もね、

7_20100517192045.jpg

綺麗に、うち巻きですよ。


くるくるドライヤー、すごいわぁ。
文明の利器やね。


あ。

しかしですね。

わさびが、綺麗なのは、一瞬だけです。


どうしてかと言いますと・・。


8_20100517192045.jpg

9_20100517192045.jpg


シャンプーのフローラルな香りが気に入らないのか、
転がりまわるので、一瞬でぐちゃぐちゃ( ̄ー ̄;


え? ・・ブローする意味ですか?

・・そうですね。ないですね_| ̄|●
私の趣味なだけですね・・。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ランキングに参加してます゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

一瞬だけ、ツヤツヤだったわさびに、
ぽちぽちっと応援クリックを、お願いします。



   
スポンサーサイト
2010/05/17 19:28  <<  わさびの「おしゃれ道」。  >>  トラックバック(0)  |  コメント(4)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。