--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2009.09.09 (Wed)

「わさびの救急箱」。

今日は9月9日。
99、キューキューで「救急の日」だとか。

ところで、みなさま?

1_20090909113752.jpg

人間用じゃなくて、ワンコ用の救急箱って、
おうちにありますか?

うちにはありませんでした。
なので、「救急の日」だし、作っちゃいました( ̄▽+ ̄*)

まずは、ネットでリサーチ。
何を入れれば良いかを、調べました。

基本的には、いざという時、ケガの手当が出来る準備が
セットされているものが多いようです。
普段使うためというより、災害時などに主眼が置かれてる感じですね。
人間用の救急箱は常備薬を入れておくものですが、
ワンコ用は、ケガをした時の「処置セット」って感じです。

調べたことを元に、
わさびの救急箱」を作成しました。
私の性格というか、職業病で、かなり「処置セット」色が強いです(汗)。

中に入れたものは、コチラ↓↓
2_20090909113752.jpg

あれも、これもと選んでいると、
意外と品数が多くなっちゃいました( ̄ー ̄;
これでも、妥協して品数を減らしたんですけどね・・。

細かく説明しますと、

3_20090909113752.jpg

傷の手当をする道具たち。

消毒液に、各種絆創膏、ガーゼハンカチ。
包帯の代わりに、人間の指用ロール状包帯を。

あと、滅菌ガーゼを入れるのですが、
これは明日、職場から拝借してくる予定・・・┐(´-`)┌

4_20090909113752.jpg

ケガの種類によっては、必要になるかな?ということで、
毛抜きや鑷子(ピンセット)、鉗子も準備しました。
あと、コットンとティッシュも。

そして、災害の時を想定して・・・、

5_20090909113752.jpg

カラーに迷子札をつけて、救急箱に入れておくことにしました。

カラーの横にあるのは、靴下です。
足場の悪いところで、足をケガしないように。
ほんとは、靴の方が良いのでしょうが、
救急箱に入れるには、かさ張っちゃうので。

そして、最後はお薬。

6_20090909113752.jpg

以前に病院で処方してもらった痛み止めのお薬です。
これは、お薬の袋のまんま入れておきます。
袋には、病院の電話番号も書かれているので、
いざという時、あわてなくていいかな?と思いまして。

これらを、1つのカバンに詰めました。

7_20090909113803.jpg

わさびの救急箱、完成:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

・・箱じゃなくて、カバンなんですけどね(汗)。
カバンの方が、災害時などは持ち出しやすいですし。←言い訳(汗)

けど、この救急箱を使う日なんて、
永遠にこなくて良い!っていうのが、本音です。
この救急箱と一緒に、お水のペットボトルを
置いておこうかな・・と思ってます。

8_20090909113803.jpg

みなさまも、「救急の日」に、ぜひ、
「救急箱作り」をしてみてくださいね~♪


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ランキングに参加中゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

・・非常食も入れた方がいいかしら?
あ、冬場だと困るから、服も?と、
なんでもかんでも詰めようとしていた私を、
あきれつつ見ていたわさびに、
ぽちぽちっと応援クリックをお願いします。


スポンサーサイト
2009/09/09 11:52  <<  わさびの毎日  >>  トラックバック(0)  |  コメント(7)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。