--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2009.06.26 (Fri)

パピの魂。<動画でお届け>

「三つ子の魂、百まで」
  ・幼いときに形成された性格は老年期になっても変わらないということ。
  ・「三つ子」は三歳児。

類語: 「噛む馬はしまいまで噛む」
     「雀(すずめ)百まで踊り忘れず」
     「揺りかごで覚えたことは墓場まで」


わさびにも、あります。
あ、まだ3歳になってないので、「パピの魂、1歳3ヵ月まで」ですが。

1_20090626195201.jpg

寝室の、夫のベッドの右側。
降りません。降りられるけれど、降りません。

パピの頃は、確かに降りられなかったんですよね。高さがあって。
ベッドに昇り降りする別の場所には、クッションとかを置いて、
昇り降りをしやすくしています。

2_20090626195202.jpg

まあ、膝が悪いと発覚してからは、ベッドからの飛び降りを
きつく叱ってきたので、クッションのない場所には、
飛び下りないのかもしれないです。


そして、もうひとつの、「パピの魂、1歳3ヵ月まで」。

注目は、

3_20090626195202.jpg

ちょっと浮いてます。
これ、わさびの期待なんです(笑)。
期待を動画でどうぞ。

<音アリ テレビの音が後ろでしてます>




お腹を、撫でてもらえる?!という期待で、
そっ・・と足を上げているんですよ(笑)。
右の前足も、浮いちゃってますね。

これも、パピの頃に、わさびが寝転がっていると、
私がわさびをころんっと転がして、へそ天状態にして、
お腹や胸をなでなでしていたからです。
寝転がっている時、私の手が伸びてくると、
そそっと、へそ天状態になろうとします。


けどね、まあ、そんな、いつもいつもは撫でないですよ( ̄▽+ ̄*)
だって、「ありがたみ」がなくなっちゃうじゃないですか(笑)。

撫でるフリだけしたりね、色々と楽しむのです。←鬼畜な母

4_20090626195202.jpg

あら?
だったら、わさびちゃん、足、そんな上げなきゃいいじゃなーい?

5_20090626195202.jpg

「パピの魂、1歳3ヵ月まで」の足上げ(笑)。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ランキングに参加しています゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

みなさまのワンコちゃん、「パピの魂」な習慣、ありますか?
あったら、教えてくださいね~♪

ぽちぽちっと応援クリックお願いします!

    

スポンサーサイト
2009/06/26 20:01  <<  わさびの毎日  >>  トラックバック(0)  |  コメント(5)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。