--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2008.10.21 (Tue)

今更、手術当日の朝のこと。

わさびのお腹、テープかぶれも治まって、綺麗になったので、
公開します (*^▽^*)


1


2


3


4


・・・ああ、そうね( ̄Д ̄;;

ちっ、めんどくさい女やなあ。お嬢様だからね、恥じらいもあるよね。



さて、わさびの傷も落ち着いて、ふと思い起こしてみると、

手術当日、わさびが病院に行き、手術を受けるまで、どんな経過を辿ったのかを、

書いていなかったことに気付きました。

というわけで。


お題はっぴょーう


病院病院で、違うと思うのですが、
これから、手術を受ける方の参考になれば幸いです (*^▽^*)

そして、かつて手術をされた方は、ああ、うちもそうだった!
え?! うちは違ったわ!と懐かしく思って下さいね。


*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:*☆*:;;;:


当日の朝、7時にお水の皿を下げました。

朝ゴハンは前日の夜21時から、絶食の指示が出ているので、ヌキです。

9時に病院に向かいました。

そこで、まず獣医さんの診察を受けて、採血をしました。


テンション上がってて気付かなかっただけじゃ・・


人間だと手術を受けるとなると、血液検査やレントゲン、呼吸機能検査と、検査が
いっぱいで大変なので、ワンコの手術のお手軽さには、びっくりしました。

わさびは血液検査を受けたのですが、これも任意。しない飼い主さんはしないそうです。

ってことは、血液検査を受けないコは、獣医さんの診察のみで、なんの検査もナシ?と、驚きました。


わさには分からんやろう


血液検査を希望したのは、今のわさびのデータを残したいという気持ちもありました。
データをいただけたので、大切に保管しています。
内容は、CBCと生化、いわゆる『一般検血』です。

年齢などにもよると思うのですが、若くて元気なコの場合は、問題がないことが多く、
ほとんどの場合、検査は必要ないそうです。

特に、ずっとその病院にかかっている場合は、既往歴や経過が分かっているので、
検査は必要がないみたいです。

まあ、わさびは、「ちょっとコレステロールが高いねえ。痩せてるのに(笑)」と、言われましたが( ̄ー ̄;

その後、病院にわさびを預けて、私は家に帰りました。

手術の後のことは、これまで記事にしてきた通りです。


ちなみに、お代ですが、(下世話な話でスミマセン)

¥41,000

内訳は、    手術料(術後の薬代込み)¥30,000
          処置料(乳歯の抜歯)   ¥7,000
          血液検査  ¥3,500
          カラーレンタル  ¥500      でした。


このお値段、地域差があるらしいですね。
入院するかしないかでも、変わってくるようです。


さて、ご参考になったでしょうか?

これから、手術を考えていらっしゃる方、手術を控えている飼い主さんとワンちゃん、

エール!!


がんばってくださいね。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ランキングに参加しています゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

うちの場合は、こんなんだったよ~っていうのも、教えてくださいね。

コレステロールが高いと言われたわさびに、慰めのクリックを!!

スポンサーサイト
2008/10/21 19:00  <<  避妊手術のこと。  >>  トラックバック(0)  |  コメント(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。