--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2008.06.04 (Wed)

指輪とわさびの体調不良

本日、テキストだらけです。
そして、お食事中には、相応しくない内容があります・・・。

*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ *:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚

神様、ソロモンの指輪が欲しいです。

ソロモンの指輪(ソロモンのゆびわ)とは、旧約聖書の中で、ヤハウェの命を受けた大天使ミカエルより授けられた指輪である。
ソロモンの指輪は真鍮と鉄でできており、様々な天使や悪魔を使役し、あらゆる動植物の声までをも聞く力を与えると伝えられている。


過去写真です・・。


わさびには、興味のないものかもしれないけど、私は、本気で欲しいです。

昨日、「はげアンドかいかい」の再診で病院に行きました。

抗生剤の継続と、皮膚組織のバイオプシーを行いました。

先日の受診では、スライドグラスを皮膚に接しさせて、表皮にいる菌などを顕微鏡で見てもらっていました。結果は、常在菌のみで、病気の原因になる菌やノミ・ダニなどもいないとのことでした。

今回、疥癬を疑って、バイオプシー(疥癬菌は表皮にいなくて、皮下にいるので角質を少し削って組織を見る)ことに。採取した組織には菌はみられなかったのですが、絶対に違うと確定はできないそうです。
10センチ四方など、大きな範囲の組織を採取したりしない限り、分からないそうです。(病変が広範囲で、経過が進行してしまっているワンちゃんの場合は、すぐに分かるそうです)
けれど、バイオプシーには、当然、痛みを伴うので、そこまでして無理にこれ以上のバイオプシーをせず、薬の投与を行って、診断的治療をしていく方が、良いだろうとの話でした。先生は、細かく説明をし、治療方法の選択を私たち飼い主に与えてくれようとしていました。
ムリヤリ、痛みを伴う検査をして、結果「違いましたね」では、わさびがかわいそう過ぎると思いました。
指輪があれば、痛い思いをせずに、検査・診断がつくのに・・。
できるだけ、痛い思いをさせず、症状を緩化させていく方針にしました。


そう・・・。そのはずだったんですが・・(汗)。

「はげアンドかいかい」と、ワクチンは別のお話。命のことを考えるとワクチンは必至です。

わさび、ワクチン接種後、リバース・・・(涙)。

夫が会計をしている間、待合でわさびを抱いていたのですが、くえっくえっとなり始め、「あ、吐く?」と思って、顔の前に手を出すと、朝ごはんが出てきました(汚い話ですみません・・)。
先生がすぐに来てくれて、聴診器で心音の確認をし、診察室の看護師さんに「血圧計を用意しといて」と言ってくれました。

2度目のワクチンで怖いのは、やはり「アナフィラキシー・ショック」。

人間なら、ハチの話が有名ですよね。抗体(確かIgE抗体だったかな?)が出来て、2度目に抗原に暴露(この場合はハチに刺される)した時に、過剰なアレルギー反応が起こって、ショック状態になる・・というものです。人間では、顔面蒼白、冷汗、血圧低下、心拍上昇、嘔吐、意識混濁、呼吸困難と怖い症状が出ます。

ワンコでも、そういう症状?と思いながら、顔面蒼白って・・、ワンコだしなあ・・わさび、黒いし・・。と、わさびの朝ごはんを手で受け取りながら、思ってしまいました。少し、テンパっていたんだと思います。指輪があれば、どんな状態なのか、どこが苦しいのか分かるのに・・。

しばらく様子をみて、再度の診察を受けました。体温も平熱で、血圧も問題ありませんでした。整腸剤の処方を受け、制吐剤(胃薬)を注射されました。

・・本日2度目の注射。

もう、先生が注射の準備をし始めたら、わさびはその手元をガン見。消毒のアルコールのニオイがした瞬間から、びくびく。
まだ針を刺していないのに、「きゃいー」と言っていました(涙)。
あー・・、病院、嫌いになるかもな・・。先生も、「頑張ったから、オヤツをあげたいんだけど・・、吐いてしまうからねえ・・。ごめんねえ」と言って下さいました。
その先生の顔を見て、わさびはしっぽをフリフリしていましたが・・。
痛いことをされる(←本日、ついに気付いてしまった)けど、好きって感じなのか?
指輪があれば、わさびの気持ちが分かるのに・・。

帰ってきてからも、ぐったりという程では無いにしても、ダルそうにしていました。

しかし、嘔吐が治まると、次は下痢・・でした(涙)。

私がお風呂に入っていると、夫が洗面所をぱたぱた行ったり来たりしました。どうしたのかと思うと、「わさびが下痢した。シーツを変えて、手を洗って戻ったら、またしてて。しかもな、ケージから出せって暴れて歩きながら、ぷりぷり出してん。あいつ、信じられへんわ」とのこと。
その後、何度か下痢をしたものの、深夜には出るものもなくなったのか、すやすやと眠っていました。けれど、私は、心配で、リビングでわさびと一緒に寝ました・・。


今日は、吐いたり下痢したりすることもなく、過ごしています。
ワクチンを打っての翌日ですし、昨日の体調不良もあり、ケージの中のベッドでころころしています。
それじゃダメだって分かっているのですが、「カイカイ」の事が、全く気にならなかったです。それどころじゃないっ!って思ってしまって(汗)。

早く元気になってね。わさびちゃん。

ソロモンの指輪は、どこにも落ちてないだろうし、売ってないだろうから、私たち飼い主が、自分で心の中に「わさびの指輪」を持つ努力をするしかないですね。

あ! ・・・ドラえもんも、なんか、そんなアイテム出してたような・・。
ドラえもん、落ちてないかな・・・・(笑)。






スポンサーサイト
2008/06/04 17:22  <<  わさびの健康。  >>  トラックバック(0)  |  コメント(3)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。