--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2008.05.21 (Wed)

いつでも真剣勝負

本を読んでいると・・、犬のしつけとか、飼い方とか、最近の愛読書なんですが、
最低限、できた方がいい事に、「お座り」「待て」「伏せ」などがあるみたいですね。

わさびは、お座りは特に苦労するでもなく、出来るようになりました。
ケージから出るとき、お座りをしないと出させないという事に、飼い主2人で決め、徹底したところ、意外なほど、すんなりと座れるようになりました。
最近は、ゴハンの前にも座れます!

で、次に教えるべきは「待て」か「伏せ」だったはずなのですが・・。
ドッグカフェでびゅーとかをしたいと思ったら、やっぱり待てる方がいいし、伏せられたほうがいいと思ったからです。
病院でも、「待て」ができたら、どんなに楽か・・。

ところが、そんな予定はドコへやら。
そのかわいらしい仕草への憧れが、利便性に勝りました。




「お手」です。
けど、考えてみれば、「お手」って、芸以外になんの活用方法があるのでしょう(笑)。
教えておいて、あんまりな言い方ですけど。

ただ、どこで、どう間違ったのか、フードを持って「お座り」と言うと、お座り→お手と、流れるように、声をかけなくてもするようになってしまいました。
座った時点で、前足が床から浮いています(笑)。
しかも、目はフードに釘付けで、顔は必死です。

動画内の、1回目のお手の後は、本当にフードをもらえたけど、その後は、ずっと空気オヤツ。
それでも顔は必死、真剣勝負なわさびです。

でも、まあ! 「お手」をマスターしたわさびちゃんに、「イイ子!」クリックを!
完全形じゃないですけど(笑)。日々、精進ということで。
スポンサーサイト
2008/05/21 18:23  <<  わさびの毎日  >>  トラックバック(0)  |  コメント(6)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。