--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--  <<  スポンサー広告

2008.04.26 (Sat)

病院に行ってきた

先日、風邪のため、咳が止まらなくなったわさび。

今日は再診の日でした。旦那も一緒に行きます。

さあ、わーちゃん、病院に行きますよ~。

病院に行くよ


うわっ、なにその、ウザ顔!

けどね、わさびは、病院が嫌いなワケではないんです。だって、まだ、病院で痛い思いもしたことがないので。前回は、診察の後にお薬を処方してもらっただけですから。

わさびが嫌いなのは、コレ。

キャリーのようなもの


ペットショップからわさびを入れてきた箱。我が家では、コレが未だにキャリーです(汗)。

と、いうのもですね、1回目のワクチンの時までに買えばいいと思っていたのに、想定外の病院だったので、まだ買っていなかったのです。

入れれば、暴れる、きゃーんっ!と泣くで大変でした・・。

大暴れするキャリー(ダンボール箱とも言う)をやっとの気持ちで病院まで運び、あまりにきゅんきゅん言うので、待合室で、抱っこしていたのですが、見慣れない風景や、知らないニオイに不安なのか、さらにきゅんきゅん(汗)。

夫「・・・外で待ってる方がいいんちゃう?」
私「・・せやな」

という会話の後、わさびを抱っこして、病院の外へ。しかし、今日の神戸は風が強くて寒かった・・。風邪の再診で受診しているというのに、こんな寒い場所にいていいんだろうか?と、思いながら、即席で「わさびのテーマ」を歌いながら、病院の周囲を徘徊しました。(←確実におかしい人だったと思います)

ところが、私の歌が効いたのか、わさびは、すっかり泣き止み、のほほんと行き交う車を見ていました。

待合室でも、静かにしてください。

私の歌が、「アンパンマンまーち~わさび風~」に移行した頃、夫が病院のドアから顔を出し、「呼ばれたよ~」と。(呼ばれても分かるように、夫は待合室で待機していました)

診察の結果、風邪はもう大丈夫とのこと。ついでに爪を切ってもらいました。
(家では大暴れで切らしてくれない。ナゼ、病院では大人しいんだ??)

帰りは、結局抱っこで家まで帰ってきました。ダンボール、そんなに嫌か? シュールな絵が嫌なの??

ふうう、疲れた


はい。おつかれさまでした。・・・いや、わーちゃんは、何も疲れるようなこと、してないよ?

爪を切られただけやんか。

とは言え、あの独特にニオイや、知らない場所(知らない人は平気。しっぽブリブリで寄っていくので)に、不安やストレスを感じていたんだと思います。わさびの10倍くらいある大きさのワンコもいたし、動物病院の看板ニャンコもいたしで、色々と怖かったのでしょう。

昼寝中


がんばったからね。おやすみなさい。

けど、次からは、待合室でも、静かにしてくださいよ!

スポンサーサイト
2008/04/26 21:15  <<  わさびの毎日  >>  トラックバック(0)  |  コメント(2)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。